免疫力の精油・ベルガモット

ベルガモット

免疫力をアップするアールグレイの香り

紅茶のアールグレイの香り付けに使われるベルガモットは、古くからアロマテラピーやフレグランスに活用されてきた南イタリアの特産品。

果皮から得られる精油は、鎮静、抗うつ、抗ストレス作用の他、抗菌、抗ウイルス、抗感染作用などがあり、風邪やインフルエンザの予防にも適しています。

さらに最近の研究発表※では、分泌型免疫グロブリンA(からだを細菌やウイルスなどから守る、体内の抗体の一種)、コルチゾール(ストレスを受けたときに増加するホルモン)に働きかけることで、ストレスを緩和するとともに、免疫力を高める可能性が示唆されました。

香りは、洗練のシトラスノート。明るく元気いっぱいのオレンジとはまた違う、爽やかだけれども落ち着いた印象。フローラルの華やかさも秘めています。

訳もなく落ち込んでいる時にそっと寄り添ってくれる、些細なことで思い悩んでいる時に励ましてくれる、嫌なことがあってモヤモヤとしている時に気持ちを切り替えてくれる、そんなお守りのような香り。

アールグレイの紅茶を前にすると、ふっと気持ちが軽やかになるのは、ベルガモットの力かもしれません。

アールグレイティーとベルガモット

※公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)発表

by
関連記事